燈|片桐水面
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

燈|片桐水面

¥1,980 税込

送料についてはこちら

- 私は燈を持って歩いているが、 私の持っている燈が、私を導いて行く。 串田孫一「夏の手帖」より - 「生きることの中にあるシンプルな欲求のひとつ」として日々絵を描いている片桐水面さんの、「もりのこと」で2019年に開催された個展「燈」にあわせて制作された作品集。 アクリル画や木に描いた絵が収録されています。 ロベール・クートラスを彷彿とさせるような、静謐でいて、ユーモラスな親密さを持つ作品群です。 『ちいさないきものと日々のこと』に続く、「もりのこと文庫」の第2弾です。 著|片桐水面 発行|もりのこと 編集|もりのこと+信陽堂編集室 装幀|丹治史彦(信陽堂編集室) 撮影|首藤幹夫