写訳 春と修羅|宮沢賢治 / 齋藤陽道
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

写訳 春と修羅|宮沢賢治 / 齋藤陽道

¥1,760 税込

送料についてはこちら

彼方の世界の音律を紡いだ詩人・宮沢賢治の4篇の詩、「序」「春と修羅」「告別」「眼にて云ふ」と音のない世界を生きる写真家・齋藤陽道さんが、東北を中心に撮影した78枚の写真群。 言葉の奥に流れている無限の声に耳をすます一冊。 書名の写訳は齋藤さんによる造語で、宮沢賢治の詩の世界を写真で翻案するという制作意図を示しています。 普段見逃しているものまで見せてくれるような粒子の細かい写真は、宮沢賢治の言葉がなぞるものを確かに捉えます。 言葉と写真の重なりが静かな余韻を残す一冊です。 著|齋藤陽道 / 宮沢賢治 装丁|大原大次郎 発行|ナナロク社 書影|ナナロク社