8月の本とコーヒー
5f37a7ac7df28143568db607

2020/08/31 23:59 まで販売

8月の本とコーヒー

¥1,632 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

その月のナツメ書店おすすめの本と、Sleep Coffee and Roasterが本に合わせてセレクトしたコーヒーのセットです。 ▷ 8月の本|戦争とおはぎとグリンピース(文庫) ご飯をつくる時、買い物をする時、おしゃべりをする時…。 60年前、日本の家庭には、常に「戦争」があった。 それが普通という異常。 戦後間もない昭和30年代の新聞の女性投稿欄から、今読んでおきたい42編を収録。 終戦を迎えた後も、人々に長く影を落とした太平洋戦争。 日常の些細な出来事や自分の気持ちを綴る文章から、当時の生活の様子が迫ってきて、確かにそこに存在した人々の息遣いが聞こえてくるようです。 慎ましやかな女性たちの言葉はそれでいて力強く、どうしようもない現実から目を逸らさず、より良い方向へと向かっていこうとするたくましさを感じます。 「戦争」という大きな枠組みの下にいたひとりひとり、すなわち、今ある平和を築き上げてきたひとりひとりと、現代に生きる私たちを、暮らしという線で結ぶ、タイムカプセルにも似た一冊です。(ナツメ書店) . 編|西日本新聞社 発行|KADOKAWA ▷ 8月のコーヒー|マンデリン 戦後の女性達がどのように考え生きていたかが目に浮かびます。 戦争で夫や子、家を失っても家族を想いながら強く生きる女性達の言葉に心打たれます。 「平和」という言葉とは一体何かを考えるきっかけになる一冊だと思いました。 新聞投稿欄集なので、文章も短く本を読み慣れていない方にもお勧めできます。 個人的に田中千智さんの絵と、本のタイトルがとても好きです。 一度は手にして読んでいただきたい本です。 タイトルにもある「おはぎ」。 コーヒーと相性のよい和菓子だと強く思います。 おはぎに甘みがあるので、深煎りの「マンデリン」が合います。 おはぎと一緒にぜひお召し上がりください。(Sleep Coffee) ※コーヒー豆のタイプを「豆」「粉」「ドリップバッグ」よりお選びください。