不完全なレンズで ― 回想と肖像

不完全なレンズで ― 回想と肖像

残り2点

¥2,420 税込

送料についてはこちら

パリを愛し、パリに愛された写真家の、言葉のスナップショット。 街と人、写真をめぐる31の話、唯一のエッセイ集。 達意の訳文と周到な解説による新鮮なドアノー像。 写真43点を収録(日本版オリジナル)。 . 優れた写真家とは、自分の存在や自意識を限りなくゼロに近づけることが上手な人たちなのかもしれません。 ドアノーの写すパリは、とても自然で、ドラマチックで、何気なく切り取られたように見える画面から、なかなか目を離せません。 写真家の切り取るパリを、写真家と同じ視線で歩くことのできるエッセイ集。 堀江敏幸さんの流れるような日本語訳も素晴らしい一冊です。 . 著|ロベール・ドアノー 訳|堀江敏幸 発行|月曜社