本屋さんしか行きたいとこがない

本屋さんしか行きたいとこがない

¥1,100 税込

送料についてはこちら

本屋さんに通い続けた、ひとり出版社の3年間の思考錯誤。 夏葉社・島田潤一郎さんが立ち上げたインディペンデントレーベル「岬書店」の第四弾。 ふだん雑誌などであまり取り上げられない「ふつうの本屋さん」を毎月とりあげた連載「本屋さんしか行きたいとこがない」と、出版業界に対する思いを自由に率直につづった「本のゆくえ」を収録。 . 誠実な文章からは、傍に本があり、本屋さんがある暮らしの、しみじみとした豊かさや、本を取り巻く現状や自身の仕事に対する切実な思いが伝わってきます。 棚の間を歩き、本棚を眺め、目に留まった一冊を手に取る、「本屋」という空間にいるあの感じがありありとよみがえる一冊です。 . 著|島田潤一郎 発行|岬書店